クレジットカードの発祥の地、アメリカは、キャッシュレス、かつクレジットカード大国。アメリカ生活の必需品、クレジットカードのベネフィットを活用しましょう。

 

キャッシュバック、ポイント、マイルなどのリワードプログラム

多くのクレジットカードが使用金額に応じたポイント還元やキャッシュバック、またマイル獲得などの特典を付帯しています。

 

紛失や、盗難、なりすましなどの犯罪に巻き込まれた際の安全性

紛失、盗難をカード会社に報告した後に起こった不正使用については、被害額は補償されます (報告が遅れた場合、最大50ドルの負担が求められる場合があります)。カードが手元にある状態で、情報窃盗により不正使用が行われた場合は、一定期間内 (明細書発効日から起算して、通常60日以内) に報告をすれば、被害額は返金され、請求は行われません。

 

クレジット (=信用) を蓄積できる

クレジットカードやローンなどの借入金を返済することで蓄積される「クレジットヒストリ」に基づく個人の信用度はアメリカで生活する上で非常に重要です。これは、エクスペリアン (Experian)、エクイファックス (Equifax)、トランスユニオン (TransUnion) を代表とするCredit Bureauが、ソーシャルセキュリティ番号 (SSN:Social Security Number) のもとに管理し、個人情報として蓄積されます。クレジットヒストリや、ローン残高割合、クレジットカード保有数など様々な要素から数値化された「クレジットスコア」は、個人の経済的信用度を表す指標となり、アパートを借りるとき、住宅や車のローンを申請する際などに重要となります。

 

クレジットカードを申し込む

クレジットヒストリがない方が初めてクレジットカードを作る場合、主に以下の2つの方法があります。

  • セキュアードカード (Secured Card) の作成
    銀行が発行するカードで、利用上限額となる保証金を預け入れ、利用額を毎月完済することでクレジットヒストリを蓄積できます。
     
  • 日系のクレジットカード会社発行のクレジットカードを申請
    アメリカでの収入証明に加え、日本の勤務先や勤続年数などを考慮するため、審査が通りやすい傾向があります。赴任予定者など、ソーシャルセキュリティ番号を未取得でも受け付けている会社もあるので相談してみましょう。

    ANA CARD U.S.A www.anacardusa.com
    JAL USA CARD www.jalusacard.com
    PREMIO CARD www.premio.com

 

 

ディレクトリカテゴリ:クレジットカード



本サイト上に掲載される記事、インタビューまたはその他の情報に含まれる見解や意見のすべては、ライター個人の意見であり、必ずしもLA-ENGINEの意見を反映したものではありません。

ページトップへ

アメリカで出産・子育てをするママたちへ nestforbaby.com