車を売る


車を売る方法は大きく分けて、2通りあります。専門業者(ディーラー等)に売る方法と個人に売る方法です。業者に売る場合、個人に売るより簡単に且つ早く売ることができ、安心です。個人に売る場合は、業者のマージンが発生しないため、高値で売却できる可能性はあるものの、直接取引の手間とリスクは伴います。

 

 

専門業者に売る

車を売る手順

  • Step 1: 車の買取をしている会社に問い合わせ
  • Step 2: 査定日程の調整
  • Step 3: 詳細査定の実施
  • Step 4: 査定額の提示
  • Step 5: 成約と入金

 

売却に必要なもの

  • タイトル(ピンクスリップ)
  • レジストレーションカード
  • ローンやリースの請求書
  • ローンやリース中の場合のみ)
  • オーナーズマニュアル(操作説明書)
  • スペアキー
  • 委任状(店舗で用意)

 

専門家に聞いた愛車を高く売るコツ

洗車・整理整頓をする

車の査定では状態の確認のみならず、どのように使われてきたかも含めて判断されます。

 

必要書類などを揃える

取扱説明書、車両本体の保証書、点検記録簿など、事前に用意しておけばプラス査定につながります。

 

純正品の用意

社外のハンドル、マフラー、アルミ等に交換した場合は、純正品を必ず取っておきましょう。こうした純正品の有無も、査定時の重要なポイントです。

 

社外パーツや装備は外さない

社外パーツは中古車市場で人気があり、査定額のアップにもつながります。ただし過度なカスタマイズは査定額のマイナス要因になったりします。

 

シールやステッカーは剥がしておく

ボディに貼っているシールやステッカーは、剥がしておいた方が好印象を得られます。

 

修理はしない

修理代以上に査定金額がアップする可能性は低いので、そのまま査定に持ち込んだ方が得策でしょう。

 

 

原稿提供:Bubka!

ディレクトリカテゴリ:Auto Dealer



本サイト上に掲載される記事、インタビューまたはその他の情報に含まれる見解や意見のすべては、ライター個人の意見であり、必ずしもLA-ENGINEの意見を反映したものではありません。

ページトップへ

JPy+ magazine. Kawaii Happy from Los Angeles. Cross Marketing Grounp USA