トピック

郵便

アメリカの郵便局は、USPS(United States Postal Service)と呼ばれています。こちらで利用可能な米国内・外のサービスをご紹介します。

育児

自分が育った国ではない文化や習慣の違う国での子育ては、日本での子育て以上に戸惑いや心配がたくさん。

スーパーマーケット

アメリカで一般的な、食料品店・スーパーマーケット・ファーマーズマーケットを、各店の特徴と一緒にご紹介します。

自動車保険

車社会のカリフォルニアで必須となる自動車保険。日本と同様、強制保険と任意保険から成りますが、日本の自動車保険の多くは対人補償が無制限であるのに対し、アメリカでは、対人、対物などの補償額上限を自分で...

クレジットカード

クレジットカードの発祥の地、アメリカは、キャッシュレス、かつクレジットカード大国。アメリカ生活の必需品、クレジットカードのベネフィットを活用しましょう。

住宅ローン

不動産市場において、不動産の価値・価格は、「融資可能性」によって大きく左右されます。

リサイクル

環境政策をリードする“グリーンな”州として知られるカリフォルニア。州単体で他州全ての合計を上回る太陽熱生産量を誇り、2030年までに温室効果ガスの排出量を1990年のレベルの40%まで削減しようという目標を掲...

体の部位名称(日英対訳)

急に病気や怪我をした際、英語で細かい症状などを説明するのは難しいので、普段から単語を知っておけばいざという時、慌てなくて済むでしょう。(以下の画像をダウンロードして、端末に保存しておくと便利。)

車を買う

アメリカでの車の購入方法 アメリカで車を購入する場合、新車か中古車と言う大きな括りだけではなく、ディーラーで購入するか個人売買で購入するか、また現金で購入するか、ローン、リースで購入するかなど様...

引越し

新しい場所への引越しはワクワクするもの。引越しの際、余計な時間やトラブルを避けるためにも、事前にすべきことを把握しておくことが大切です。

運転免許の取得について

1. ハンドブックで交通ルールを確認 印刷版をDMV(Department of Motor Vehicles)で入手 最寄りのDMV検索 www.dmv.org/dmv-office-finder.php

医療制度

日本では、風邪や怪我でクリニックや病院へ行くと外来でもすぐに診察を受けられますが、アメリカでは、緊急事態を除き、まずは自分のかかりつけの主治医に連絡をし、受診の予約を取ります。

健康診断 / 人間ドック

アメリカでは、日本のように雇用主負担や自治体に健康診断の提供が義務付けられていないため、健康管理は自己責任となり、意識して定期的に検診を受けたり、健康相談に行ったりすることが大切です。

歯科

アメリカでは、歯に対する意識がとても高く、健康で美しい歯はステータスシンボルです。

眼科・メガネ

アメリカでは、眼科医、検眼やメガネに関する諸事情も日本と少し異なります。

サイズ比較表

アメリカでの自分のサイズを知っておくと買い物に行った時便利だ。ここでは、女性用、男性用、子供用(女児・男児・幼児)のサイズ比較表と、それぞれの呼称を紹介する。(以下の画像をダウンロードして、端末に...

数量単位比較表

日本ではあまり馴染みのない、異なる数量単位を使用するアメリカ。料理や買い物等で計算が必要な際、何かと迷うことも多いはずです。そこで、この比較表を役立ててもらうと良いでしょう。(以下の画像をダウンロ...

生活スタートアップガイド

ロサンゼルスに到着して新生活をスタートするために、まず決めなければいけないのは住むところ。

生活スタートアップガイド その2

ユーティリティなどの手配 水道、電気やガスなどの公共サービスは、まとめてユーティリティ(Utility)と呼ばれる。

教育制度

アメリカの教育制度は州や学校区ごとに異なり、カリフォルニア州では6歳から18歳までが義務教育期間として定められています。

ページトップへ

アメリカで出産・子育てをするママたちへ nestforbaby.com