生活スタートアップガイド


ロサンゼルスに到着して新生活をスタートするために、まず決めなければいけないのは住むところ。銀行口座の開設や運転免許証の発行などの手続きにも住所が必要なので、腰を落ち着ける場所を確保しましょう。またLAでの「足」となる交通手段についても知っておきましょう。

 

 

 

日本人に人気のエリア

  • 日系ビジネス・店舗の多いサウスベイ地域
    トーランス、ガーデナ、パロス・バーデス、ローリング・ヒルズ、レドンドビーチなど

    ダウンタウンから約17マイル南にあるエリア。日本の大手企業のアメリカ本社が多数あることから、日本人駐在員が多く住む。それに伴い日系企業やレストラン、スーパーも充実しており、ロサンゼルス内で日系人や長期滞在の日本人にとって最も住みやすい場所の1つとなっている。
     
  • 海から近く涼しいビーチシティ
    ベニスビーチ、ハモサビーチ、マンハッタンビーチなど

    サンタモニカの南にあるベニスビーチ、LAXの南に位置するハモサビーチ、マンハッタンビーチなど、ロサンゼルス近郊にはビーチがたくさんがある。海から近く、マリンスポーツをする人や、のんびりとした雰囲気が好きな人におすすめの場所だ。
     
  • 学校や店が多く、留学生に人気のウエストLA
    サンタモニカ、パームス(Palms)、カルバーシティ、ウエストウッド、マリナ・デル・レイ など
     
    LAXの北、太平洋の東側で、Wilshire Blvdより南、La Cienega Blvdより西の地域をWest L.AまたはWestsideと呼び、L.A.の中でも若者に最も人気のあるエリア。UCLAをはじめPepperdine University、Santa Monica College、West L.A. Collegeなど、大学が複数あるため日本人留学生が多く住む。特にPalmsやCulver Cityは高級なエリアに比べて手頃な家賃で、治安も良いことから学生に人気が高い。
     
  • 広々として安全なオレンジ・カウンティ
    アーバイン、コスタメサ、ハンティントン・ビーチなど
     

    ロサンゼルス郡に隣接する、カリフォルニア州で2番目に人口の多い郡。代表的な都市であるアーバインは、全米でも有数の大規模な都市計画と最良の治安を誇る。生物・医療産業の企業などが多くあり、日本人駐在員も多く見られる。また、教育レベルが高く語学学校も多いことから、留学生にも人気。
     
  • その他、ダウンタウンからそう遠くなく、緑も多くて美しい高級住宅街であるパサデナやアーケイディアなども人気を集めている。

 

交通手段

とにかく広くて、移動には車が欠かせないロサンゼルス。でも着いたばかりでは車もない。そんな時に知っておくべきLAの交通手段はこちら。

  • タクシー
    通常は電話で呼び出さなくてはならない。タクシー会社に電話して自分の居場所と来てほしい時間を伝えよう。悪質なドライバーもいるので、ドライバーの営業許可証を確認すること。また場所や建物の名前ではわからないことも多いので、目的地の住所をしっかり把握し、伝えること。チップの目安は、料金の10~15%。
     
  • レンタカー 
    使用日数に基づいてチャージされるが、長期割引などもある。レンタカー会社によっては、25歳以上という年齢制限を設けている場合が多い。追加料金を払えば21歳から借りられるところもある。

 

LAの自転車事情

日本では、自転車の交通ルールはどちらかと言えば歩行者に近い。しかしアメリカでは、自転は自動車の交通ルールに近くなる。自転車に乗る場合は、交通ルールをよく把握してから乗ろう。

  • 自動車と同じく右側通行
  • 車道を走る
  • 信号は自動車用の信号に従う
  • 歩道を使う時は自転車に乗らず、押しながら歩く

また日本と違う点は、自転車をバスや電車に乗せることができるところだ。バスの場合は、バスの前部に2台まで乗せられる。地下鉄や電車は、そのまま車内に持ち込める。

 

住まい探し

1. 滞在方法、住居のタイプを選ぶ

  • 短期の場合・・・ホテル、モーテル、ホームステイなど
  • 長期の場合・・・ルームシェア、ホームステイ、学生寮、賃貸、購入

住居のタイプ

  • アパート(Apartment)
    低層でワンオーナーが所有している複数ユニットの住居。
     
  • コンドミニアム(Condominium)
    日本でいう分譲マンション。賃貸もある。高級アパート。
     
  • デュプレックス(Duplex)
    ひとつの建物の中に2ユニットのみの住居。
     
  • タウンハウス(Townhouse
    日本でいう長屋タイプ。ひとつの壁をはさんで両サイドに違う家族が住む。
     
  • 一戸建て(Single Family House)
    一軒家。庭なしまたは庭付き。

 

2. エリアを選ぶ

LAでは西に行くほど安全だと言われているが、一般的に治安の良さと住居の値段は比例するので、物件によってはかなり値が張ってくる。治安の良さと自分の予算の兼ね合いで考えよう。

 

交通の便

車社会のロサンゼルスでは、どのハイウェイを使って通勤・通学をするかは重要なポイント。渋滞するハイウェイと比較的空いているハイウェイとでは、同じ距離を走るのにも20~30分の差が出てくる。また、公共交通機関を使って通勤・通学する場合は、家の近くのバス停や駅もチェックしたい。

 

日系マーケット

近くにミツワ、ニジヤ、マルカイといった日系マーケットがあると、生活する上で数倍便利だ。また、日本人が多く住むエリアはLAでも比較的治安の良いエリアが多い。アジア系に人気の地域には、日系マーケット以外にも韓国系や中国系のマーケットがあることが多く、日本の食材が安く手に入る。

 

その場所に根ざせるか

自分の家の近所を好きになることは、充実した生活を送る上でとても重要なこと。広いLAの中では、エリアごとに特色がある。自分が生活に求めているものがある街や、雰囲気が自分の性格にしっくりくる街を選ぶことが大切だ。例えば、海やマリンスポーツが好きな人はビーチシティが合うだろうし、都会派にはサンタモニカやダウンタウン、子どもがいるから広々として安全なところを最優先する人にはサウスベイやオレンジカウンティが最適だろう。実際にそのエリアに住んでいる人に直接聞くのも良いが、一番大切なのは、自らそのエリアに何度も足を運んで雰囲気を肌で感じることだろう。

 

3. 住まいを探す

I. アパートに求める条件を書き出す。例;

  • ガレージ付き
  • ランドリールーム付き
  • ある程度広い
  • マネジメントがしっかりしている(放置されている汚いプールなどはNG)
  • 古すぎない
  • ペット・フレンドリー


II. アパートの情報を探す

直接不動産屋をたずねたり、「For Rent」の看板が出ているアパートに電話しても良い。また、新聞や雑誌のクラシファイド欄、ウェブサイトで賃貸情報を集めることもできる。入居先を決めたら、申込書に自分の情報を書き込んで提出する。クレジットチェックのためにソーシャル・セキュリティ番号や、家賃の支払能力を知るために給与明細等を要求される場合が多い。目安として家賃の3倍の収入を要求されることが多い。この際、収入のない、または少ない学生のためにcosigner(連帯保証人)をもうけることができる場合がある。日本に居るご両親などにcosignerになってもらうことでスムーズに承認されることもあるので確認してみよう。クレジット・ヒストリーや収入のない学生に良心的なアパートもあるので、日系マーケットの掲示板や日系のウェブサイトを利用して探してみよう。管理人または大家に連絡し、アポイントメントを取って、部屋を見学する。見学中に管理人・大家に気になることは全て質問しておく。申込書が受理され、承認されると晴れて入居となる。アパートは修復や掃除のために業者が入り、数週間必要となる場合があるので、入居日は確認しておくこと。また、ガス・水道・電気などを個人で契約する必要がある場合は、入居する前に必ずそれぞれの会社に連絡しておこう。


代表的なウェブサイト

  • Craigslist losangeles.craigslist.org
    アパートの賃貸情報から、ルームシェアまで情報が充実している。無料でアクセスできるのも嬉しい。
     
  • Westside Rentals www.westsiderentals.com
    ウエストサイドの賃貸情報を提供するウェブサイト。利用料が$60~かかるが、納得の情報量。

 

III. 倉庫を借りる

引越し先がすぐに決まらず仮住まいが長くなる場合、倉庫を借りて荷物を預けることができる。その他にも長期休暇で一時帰国するため一時的に住むところを引き払う場合や、荷物が増えて自宅の収納スペースに収まらなくなってしまった場合に活用できる。 

 

賃貸情報の用語

● A/C (air conditioner) エアコン
● apt (apartment) アパートメント
● avail (available) 利用可能
● Available Now すぐ入居可能
● BA (bathroom) 1BAはバスタブ付き風呂、1 1/2 BA (1.5 BA)はトイレ付き風呂一つとトイレ一つ
● balc (balcony) バルコニー
● bldg (building) ビルディング
● BR (bedroom) 寝室
● cpt (crpt carpet) カーペット
● DW (dishwasher) 食器洗い機
● micro (microwave) 電子レンジ
● N/P (No Pets) ペット禁止
● N/S (No Smoking) 禁煙
● util (utilities) 公共料金
● W/D (washer and dryer) 洗濯機と乾燥機
 
▶︎▶︎ LA生活スタートアップガイド2に続く
 



本サイト上に掲載される記事、インタビューまたはその他の情報に含まれる見解や意見のすべては、ライター個人の意見であり、必ずしもLA-ENGINEの意見を反映したものではありません。

ページトップへ

JPy+ magazine. Kawaii Happy from Los Angeles. Cross Marketing Grounp USA