健康診断 / 人間ドック


アメリカでは、日本のように雇用主負担や自治体に健康診断の提供が義務付けられていないため、健康管理は自己責任となり、意識して定期的に検診を受けたり、健康相談に行ったりすることが大切です。また、会社や学校で健康診断のプログラムを提供している場合でも、検査項目が少なく、内容も一律な簡易なもので、病気を特定するというより、健康状態のリスクや傾向を示すものとなります。アメリカでは、主治医の文化があるため、どんな症状も最初に主治医に相談し、検査、入院、手術が必要な場合、主治医から、専門医や病院を紹介してもらいます。検査をする場合も、主治医が、患者の体質、本人および家族の病歴から、必要な検査項目、検査スケジュールを組んでいくのが一般的です。

 

 

人間ドックがロサンゼルスで受診できる

日本では、会社が従業員に提供する健康診断や、地方自治団体が提供する健康診断として、人間ドックが知られています。日本の人間ドックは、世界トップレベルの検査技術と施設で海外からも注目されていますが、日本人在住者の多いロサンゼルスなどの都市では、この日本発祥の人間ドックプログラムを提供する病院やクリニックが複数あります。人間ドックは通常、半日から1日の検診となり、より細密で専門的な検査が多岐に渡り行われ、年齢によって推奨される検査内容が異なります。また、必要な検査のみ選択するなど、内容をカスタマイズすることもできます。

例:Providence Medical Institute Ningen Dock Centerの年代別パッケージ

総合内科、視・聴力検査、尿検査、血液検査、便検査の他に追加できる検査

  • 30代 心電図、胸部レントゲン
  • 40代 心電図、胸部・胃部レントゲン、乳がん検査
  • 50代 心電図、胸部・胃部レントゲン、乳がん検査、腹部超音波検査

アメリカの医療技術は世界最先端ですが、その医療費は非常に高額です。自身の健康状態を知り、日頃から病気の予防、早期発見・治療に積極的に取り組むことが、健康維持はもちろん、長期的な医療費抑制にも繋がります。

 

日本語での人間ドック受診

Torrance:

  • Osato Medical Clinic (310) 534-8200
  • Providence Medical Institute (310) 792-4488

West L.A.:

  • Uyeki, Mike Akira, M.D. (310) 481-0481

Orange County:

  • Albelto Eichi Saisho Dr. M.D. (Irvine) (949) 262-0080
  • Japanese Medical Center (Irvine / Brea) (949) 453-1201
  • Tachibana, Mikio, M.D., F.A.C.P (714) 966-2800
  • (Fountain Valley / Irvine) (949) 262-0200

 

日本語での健康診断受診

Pasadena:

  • Huntington Health Care (626) 844-1888

Little Tokyo:

  • Mitsuoka Medical Clinic (213) 680-2194

Los Angeles:

  • New Sunrise Clinic (213) 388-2722

San Gabriel:

  • Wang Fang Rong, M.D. (626) 289-2900


本サイト上に掲載される記事、インタビューまたはその他の情報に含まれる見解や意見のすべては、ライター個人の意見であり、必ずしもLA-ENGINEの意見を反映したものではありません。

ページトップへ

JPy+ magazine. Kawaii Happy from Los Angeles. Cross Marketing Grounp USA